• Gary O. Haase

今でもJETプログラムのファンです



愛媛県のAJETのJordan Rockeから依頼を受け、JETプログラムの思い出や、その時の経験が今の仕事(米国ビザ申請に携わる弁護士業)にどう関わっているかについて話しました。このような貴重な機会を与えてくれたJordan Rockeに感謝します。


このインタビュー記事は、愛媛AJETのウェブサイトのブログ「The Mikan」に掲載されています。記事を見るにはこちらをクリック

PDF版はこちらをクリック


JETプログラム=The Japan Exchange and Teaching Program。一般財団法人自治体国際化協会が実施する「語学指導等を行う外国青年招致事業」。主に海外の青年を招致し、地方自治体、教育委員会及び全国の小・中学校や高等学校で、国際交流の業務と外国語教育に携わることにより、地域レベルでの草の根の国際化を推進することを目的としている。

AJET=The Japan Exchange and Teaching Program参加者の会


0件のコメント

最新記事

すべて表示